16 January, 2011

New Year's Murmur.

on that whale


いま やらなきゃいけないことなんか だれも きめられない
じぶんのこきゅうで とぶだけなんだ

いつか やらなきゃいけないことなんか ほんとうは なにもない
やるか やらないか ただそれだけなんだ







遅れまして、明けちゃったよ、はい。
おめでとうございます!!今年も、どうぞよろしくお願いいたします!!

今年の年末は、長野へ。
僕の両親が昨年から「半分だけ生まれ故郷生活」を始めて、東京〜長野を行ったり来たり。
今回は兄家族も含め一族集合で年末年始を迎えてきました。
期待していた雪の年末にはならなかったけれど、真っ暗。星、星、星。
凛とする冷え込みの中で、一年を振り返り、新たな一年への祈りを捧げて参りました。

その後は、愛知へ。
妻の実家の愛知には、お義父さん、お義母さんに、きぬさん(お義祖母さん)がいて、
うちの娘たちと大騒ぎの毎日でした。お騒がせしました〜。。。ありがとうございます!
でもね、95歳になるきぬさんと、下の娘、歳の差93.5歳。一番、分かり合っていたような(w
今年も、みんな元気に、たくさん遊んで下さい!!

そして、そののち、浜松へ。
大学の同期Drammer BanBan宅へ。
ステキな新築、愛着あるJimmny、美しい妻、可愛い子供たち、美味しい酒と音楽(W
数年ぶりに会う家族は、あの時のままの笑顔がもうひとつ増えていて。
しかし、一番楽しんでいたのは、子供たち4人だね。
はやくみんなで酒が呑める様になるといいなぁ(w

New Year 2011


Good-Day! Good-Year! 2011!!
今年もよろしくお願いいたします!




2 comments:

裏香織 said...

こんにちは。
明けちゃいましたね♪
今年もよろしくお願いします^^。

長野を訪れた漢子がもの凄く惹かれていました。
「良いわ~長野」と何度繰り返したことか。
訪れてみたい場所がまた増えました。

95歳のきぬさま、素晴らしい!
どうぞ皆さま今年もお元気でお過ごし下さいませ。

ssez said...

>>裏香織さん
いつも、ありがとうございます!
筆が遅くてすみません、しばらく自分の殻に潜っていました(苦笑

長野は南北にえらく長いので、同じ長野でもだいぶん様子が違います。その割には、海の無い県だからでしょうか、県民の団結力は凄まじくて。それなのによそ者、観光者がふらっと寄っても、笑顔で迎え入れてくれる。昔から人の出入りが多い場所だったからでしょうか、旅人に優しい場所かも知れません。そんなふうに思います。機会があれば是非!