03 March, 2011

3月

baby,it's you.



今日は特に話すこともない。
なんてときの方が、なぜか饒舌だったりして。




2月の終わり、兄弟子Photographer山下コウ太さんと、
雪の山形へ。思いついたように車を走らせて。
往路は外環練馬から東北道、山形自動車道、月山を抜け日本海側、酒田市へ。
楯の川酒造の日本酒の仕込み風景の取材。
凛とした空気の中で、丁寧に準備され、仕込まれていく日本酒の様子は、
それは背筋が、ビッと伸びる思いで。
帰りは、日本海沿岸R7を南下して、長岡〜魚沼、関越トンネルを抜けて、東京へ。
往復600mile。

車中での会話。
「日産から、いいサイズのワゴンが消えて久しい。」
「健康第一。まずはここ。病んだら、ちゃんと診てもらおう。」
「充電中と放電中。いや、発電するのが大切だ。」
「“Photograph”は“写真”では無かった。“光画”だった。」
「あぁ!?土門拳記念館って酒田にあるの!?」
「Navigationの言うことは聞くな。」
あぁ〜楽しかった。今度は長野に合宿行きましょう(w

0326


帰路の関越道の車窓より Photo by KOUTA YAMASHITA


昨年の写真展、4色の猫でご一緒した、池口正和さん、
今年も、写真展に参加されます。

「東京猫物語」
会期は6月21日〜26日。場所は、昨年、僕もお世話になった渋谷ルデコ。
3Fの「東京猫物語」をメインとした4つのフロアーで猫の写真展が行われます。
楽しみ。


2 comments:

ゆうたん@ said...

こんにちは♪
足袋を履いた猫さん、絶妙なバランスですね^^ よその様子を伺いながらも余裕
の表情^^

風に散らされた落ち葉が、車に吹き寄せられて積もった様がとても洒落た雰囲気
でいいですね^^

猫さんの「タビ」に引っ掛けて「旅」^^;。
(無理やりだな~>アタシ)
私もかつては旅行大好きだったんですよ。
旅行だけじゃなくて出張も多かったんですが
それも楽しい思い出です。
大阪や福岡、広島・・・西日本中心でしたが、現地に入って仕事して、夜は仕事仲
間と飲む・・・きわめてオッサンくさい生活でしたが、とても楽しかったんです。

ましてやそれが、ssezさんのように、大好きな車で東京~山形~関越~東京と走
破したり、気のおけない仲間と仕事ができたら。
「この仕事をやっていてよかった!」と
心から思えるでしょう。とてもうらやましいです。

6月はまたルデコで写真展。
私も行くのが楽しみです。
ssezさんの写真もルデコで初めて拝見したんですよね。
また、プリントでの作品を拝見したいです^^

ssez said...

>>ゆうたん@さん
写真、ありがとうございます。昨年の松本散策の中からの一枚です。
こうして見ているだけで、また再びあの路地を歩いている感覚になります。
やっぱいいね、写真。

旅はね、本当に刺激的。
今の時代、あっという間に遠くまで来れてしまうけれど、
それでも「距離」という物理的な壁を越えて踏み入れた場所で、
今までいた場所とのさまざまな違いを、否が応でも味合わされる。

けれど、旅をするたびに、思うのは、浮かぶのは
あってもなくても、帰る場所、いるべきところ。
それも、否が応でも考えさせられるのですよね(苦笑

どこに行かなくても、特別なことなどしなくても、
日々の暮らしの中にGood Tripを見つけたいな、とは思うけれどね。

写真展、楽しみですね!(会期中の親睦会も!)
僕の方は、、、え〜っと(汗
がんばります!!