30 November, 2011

11月も今日でおしまい


in the morning

もしも限りがなかったら、

just in morning light

きっと僕らは何もしない。



友人、仲間の写真展のお知らせです。

写真展「4色の猫」でご一緒させていただきました池口正和さんが、今年の5月に渋谷で行った展示「東京大阪2都猫物語」、巡回展として大阪ギャラリーアルテ スパーツィオにて、昨日より12月4日まで開催されています。

池口さんの写真をはじめて見た時、僕は「あれ?これ、僕が撮るはずのものだったのに先に撮られている!!(笑」と思うほど、距離感、匂いに近いものを感じる作風で、銀線に触れまくる、刺激的な写真を変わらぬスタンスで多く撮り続けています。
(なんて書くことすらおこがましいですけど・・・池口さんファンの皆さん、すみません)

その池口さんが憧れてきたという大阪の猫写真家 阪 靖之さんとがっぷり四つに組んだ西と東の猫の姿が会場に溢れています。
そして2009年の東京猫語り以来、親交の深い星野俊光さんの「東京湾岸のねこたち」同時展示。心に残る印象的な写真に出会えると思います。

また会場には、TOKIMEKI出版さんの社長、社員さんも応援に駆けつけて下さっているそうです。
写真集「4色の猫」も販売していただいているとの事、感謝感謝です。
この社長さん、猫写真家としても素敵です。いつもは表舞台に出たがりませんが表に立ってます。・・・ので、ぜひ会場に足を運んでみて下さいませ。


walk on the wild sight

さ、つぎ、つぎ。
やることなんざ、言われなくても自分で探せ。



あいたたた、た。
がんばります(苦笑


12 November, 2011

11月



Till There Was You


Within You Without You

I've Seen That Face

夜が長過ぎて、少し寂しい、ここ最近。


Cold morning




…の、わりには、いくら寝ても
                寝たり無い…

08 November, 2011

晩秋の夜長に


It Must Have Been Love



今朝もいつも通りの朝食の時間。
子どもたちの機嫌もよくて、慌ただしくて平和な時間。
妻が長女を幼稚園に送り、まだ小さい妹と一緒に散歩しがてら帰ってくる。

僕は朝食を平らげて、多めに落としたコーヒーをカップに注いでパソコンの前に。
友人に頼まれていた宅配パンのフライヤーも、これで一段落かな。
最終稿をプリントアウトして、先週の撮影の納品の準備。


少し眠たげな次女と、妻のパスタを食べてから、納品へ。
久しぶりにFE2のとなりにF4も押し込んで、帰りに寄り道する予定で電車で出かける。
納品後、先日、MARさんと散策したあたりへ。
予想以上に曇り気味になってしまったので早々に切り上げて、ウォーキングモードへ。
猫の撮影していると、とにかく歩くよね。
カメラとレンズと抱えて、あてもあるんだか無いんだか。中年には、いい運動です(w


帰宅途中で餃子を買って、今日は湯豆腐餃子鍋。ネギたっぷりで暖まりました。
長女は一緒に卵かけごはん。次女はその頃はぐっすり寝てました。

子どもたちが寝てから、ひとり、映画鑑賞。

カメラマン八幡さんから聞いていた、「スラムドッグ$ミリオネア」
子どもができてから、映画を観にいかなくなった。二人では、まず無理だしね。
DVDも、なかなか落ち着いてみる気分にもならないよ。
最近になって夜の睡眠のサイクルが安定したかな、子どもたちの。

なんて、話しを書いていたら、今頃になって、
夕飯時に熟睡中だった下の子が、ニコニコで起きて参りました(w
そんな次女を、妻が寝かしつけている中、
映画を見終わって、ほろ酔いで、気分のいい僕は、
ガラにも無くそんな一日を書き記しながら、またブログを更新していたり。

たまにはいいか、そんな一日。


明日は、どんな楽しいことが待ってるかな。
明日は、どんなことができるかな。

明日に備えて、さ、寝よか。

おやすみなさい。