23 July, 2019

梅雨明け間近っ


梅雨明け間近の梅雨空は、ほんとうに気まぐれで、
降ったり止んだり曇ったり。

「悪い日もあればいい日もあるだろう
晴れたり曇ったり雨が降ったり」

って、真島昌利が叫んでたな。
ほんと、そのまんまだ。


今日は雨が上がって、バイクのオイル交換とプラグの交換。
フレームにオイルが回っているSRは、
ドレンボルトを抜くだけのバイクより、ちょっと難易度高め。
とは言っても、抜いて、入れるのは変わらんのだけど。

NGKの新型のプラグも話題になっているけど、
SRにはあまり関係のない話でして。。。
気にはなっていたイリジウムではなく、
価格1/3のノーマルのプラグに新調。

今週は予想外にのんびりモード。
来週は忙殺される予定です。

でもさ、夏、くるね、夏。
まってるぜ、夏。








05 June, 2019

7777.7






ちょっと色々あって、遠くに行く気になれない日々。
こんな時は、とりあえず夕日に向かって走るに限る。
きょうは珍しく娘をタンデムシートに乗せて。

 
 硬いと感じていたクラッチレバーを調整して、ポイントを近くしたらだいぶ楽に。 
 でもエンジンストールしそうになるので、もう少し遠くにしよう。
  フルノーマルのS R、リアサスのイニシャルを固めにすると面白いように曲がる。もっとお尻で乗るイメージで運転してあげると楽しいのかも。
   リアサス交換したら面白そうだけど、そのお金は遠出することに使いたいよね。いまはまだノーマルで楽しもう。


















そういえば先日、7777.7km到達。ビッグエッグの前でした。
中古で買って一年で6,000km。今年もぼくをいろんなところへ乗せていっておくれ。

ナポリタン




 気づけば6月、今日はナポリタン。カリカリの半熟目玉焼きが最近のマイブーム。今年の夏へ向けて植えた初採りのピーマンを刻み入れて。

28 April, 2019

4月の終わり




 なんだか気持ちの落ち着かない日が続いていた。それは新年度のスタートだったり、平成最後だったり、車もオートバイも車検が迫ってきていたり、いろんなことが思い当たるのだけど、きっとこれも大いに関係していたり。




東京猫色、写真展やります。








 2012年から東京猫色のメンバーとして共同ブログへ投稿してきて、毎年、さまざまな合同展示や写真展への参加もしてきましたが、東京猫色の主催、単独での展示は今回が初めて。
 ぼく個人としては猫を撮影する時間が集中してとれず、昨年からなかなか参加できずにきていたのですが、東京猫色ブログ自体はメンバーも増員されて、日々どんな投稿がアップロードされるのか楽しみにみています。東京に暮らす猫の、どこかで見たような、また、今まで見たこともないような、まさに東京猫色々なイメージに出会うことができます。

詳しくは東京猫色ブログへ!

さてと、準備しないと(汗
 

08 March, 2019

春の掲載誌


 九州宮崎、高千穂。雲海の名所、国見ヶ丘からの朝焼け。雲海は高千穂の町をすっかり覆い、悠久からかわらない山の姿と明けゆく空を眺めると、心持ちはまるで神話か昔話か。
 
 


 阿蘇山噴火の跡をまじかで見ることのできる高千穂峡、幻想的な真名井の滝や、伝説のいきづく高千穂の神社史跡をめぐり歩いてきました。
 高千穂神社で毎晩行われている奉納神楽では、各集落で毎年11月から2月頃まで行われる神事、朝まで夜通し踊られる夜神楽から、代表的な四つを見ることができます。今度は朝まで三十三番、通して見てみたい。

 NHKきょうの健康テキスト3月号に掲載されています。








 そして、今年もオートバイのシーズン到来♪ TouringMapple 2019リリースされました!


 今年の関東甲信越版、通常版は大井松田のおおいゆめの里から眺める富士山、リング製本のR版の背表紙もこの周辺、篠窪地区から富士見塚周辺。昨年、篠窪集落に桜の塩漬けを教えてもらいに伺った時から、ここに来たいと心に決めていました。関東甲信越R版の表紙は三保の松原、真崎海岸。真夏の表紙撮影のラストカットです。去年の夏も暑かったなぁ。担当ライダー中村さん、お疲れさまでした!
 そして、東北通常版は陸前高田市広田町を走る県道38号線。東北大震災で大きな被害を受けた広田半島にはゴキゲンに気持ちのいい道路が整備されています。このまま碁石岬まで北上して、食堂岬で海鮮丼をいただくのがいつものコース!そして東北R版の表紙は青森県下北半島、野辺地から陸奥湾の向こう津軽半島に沈みゆく夕陽です。これも実は、表紙撮影取材の最終日、連日早朝から遅くまで東北を走り続け、有終の美を飾る夕陽でした。担当ライダー賀曽利さん、今年も最高の東北紀行、ありがとうございました!
 各地域版にはグルメ情報や写真満載のミニブックが付属しています。これがまた旅心をくすぐるんですよね。2019年R版のキャッチフレーズ「道選びこそ、旅の始まり。」まさにその楽しさが凝縮されている地図となっています。東北版にのみ特別巻末付録として、「カソリの道2019」が収録されています。表紙撮影の様子が少しだけ納められているので、一緒に取材旅行に行った気分でお楽しみください(笑

 この取材後、青森から東京に戻る途中でSR400の契約書に名前を書いてきてしまいました。昨年からはツーリングマップルをカバンに入れて、バイクであちこち出かけています。実際にバイクに乗りながら使ってみると、大きさ、使い勝手、コメントや内容、本当によく考えられている二輪用地図だなぁと実感します。今年もこの地図とともにSR400で出かけ、行った場所、気づいたこと、どんどん書き込んで旅日記のような地図にしていこう。







 そして、お知らせが遅くなりましたが、フォーリンデブはっしーさんの「最強のデブリシャス」が2月22日、発売されました!
 年間1,000軒を食べ歩く食の伝道師フォーリンデブはっしーさんが、コスパが良くて、美味しくて、予約が取れて、しっかり太れる東京の厳選70軒を紹介しています。巣山が渾身の全カットお店へ行って撮り下ろしです。そしてもちろん全店しっかり食べてきました、美味しかった〜。この幸せな撮影期間中は週四でプールへ通い、良質なタンパク質をたくさん摂った分、しっかり身体に還元して過ごしてきました。今年の巣山はいい肉で構成されています(笑
 見ているとお腹が空いてくる本です。お気をつけください♪