16 July, 2010

7月

At the entrance



いくら暑いからって、心の風通しがあんまりよすぎるのも、時々寒い。



けど、夏真っ盛りの入り口。風通しはいいにこしたこと無いね。

今日の日記。

寝坊した朝はコーヒーだけ。
娘が幼稚園へ行く間、下の娘と留守番。ピングー語でしばし会話。

昨日の撮影の現像。誌面はもう秋真っ盛り、さんまに、きのこに、美味しかった。
雑誌の撮影は季節先取りが基本なので、季節感は微妙に狂ってくるんだよなぁ。
来月は鍋だし(w 。。。

娘の帰宅後、お昼。夕べ両親と、叔父とおこなったお盆の料理をいただく。
東京のお盆は7月。なんとなく、田舎の8月の感覚が根付いているから、
これもまた、微妙なズレが。けれど、やっぱりいいものだ。
迎え火をみんなで炊いて、じいちゃん、ばぁちゃん、ひさしぶり。
みんな元気にしているよ。明日の送り火まで、ゆっくりして行ってね。

午後、昼食後の一眠り(うちでは通称テングザルと呼ぶ)
その後、納品しに湯島へ。
自転車で、といいたいところだけど、暑さに負けて車で。
今年になって、携帯をiPhone変えて良かったことのひとつに、
FMトランスミッターで飛ばして、車に気楽に音楽を持ち歩けること。CDはもう積んでいない。
全ての曲をシャッフルすると、何が流れるのか予想もつかなくて楽しいしね。
ただ、難点もあって、都心を走っていると、かなりの確率で混信してしまう。
他の車でも、同じ様にして音楽を聴いている人がとても多いんだ。
今日も、4、5度、誰かのカーステレオから流れている曲が、ふいに僕の車のスピーカーから聴こえてくる。
知っている曲で思わずにんまりしてしまったり、知らない曲で「この曲いいな、なんて曲だろう」なんて。
そう思うと、僕のスピーカーから流れる曲を、誰かが聴いていたり。気分はちょっとした放送局。

納品を終えて、そんな誰かの音楽を楽しんだりしながら、
表参道RAT HOLE GALLERYへ。
荒木経惟氏の写真展「センチメンタルな旅 春の旅」を見る。

帰路を西へ。
都内の西側にいる僕は、家に帰る時、西へ向かって帰ることが多い。
夕焼け空、黒い雲。それが、とても好き。

________________________________________________

猫写真の仲間、蔵人さんが愛知県で二人展を開催されます。
南幅俊輔×蔵人 二人展 ネコ達のいる風景 「猫旅
2010年7月28日〜8月15日

また、 4色の猫の戦友、池口正和さんが参加されている東京猫物語
新たなメンバーも参加して、第二章がはじまりました。
とても楽しみ。




8 comments:

小出真人 said...

このブログ、ガイドが全て英語だから緊張するw

未だに猫好きな方々から問い合わせあり。(印象の正か負かは観た相手の感性次第だけれど)動けば必ず反応があるもんね。

お互い、次の動きに力を溜める期間も楽しみましょ!(笑)

としまや行きたいな。

ゆうたん@ said...

こんにちは^^
そうなんですよ、東京のお盆はなぜか7月。
今日(というか日付変わったから昨日ですね)の昼に母から携帯に電話がかかってきて「送り火って今日だっけ、明日だっけ?」と聞かれたところです^^
「明日だよ」って答えたら「あ、間違えちゃったわ」ってw。

来月はお鍋の写真ですか^^; 
すごいですね。暑さまっさかりなのに。

写真の猫さん、キレイだな。
モノクロの写真・・・って皆さん、撮るのはいろんな理由があるんでしょうね。
私はモノクロの写真をあまり撮ったことが無いのですが、拝見して思うのは、
余計なリアルさをそぎ落としたい時にはモノクロが良いのかな・・・と。
たくさんの情報がそぎ落とされてフォルムの美しさを自然に描けるのではないかと。

ssezさんの写真を拝見してぼんやりとそんなことを考えました。

私もRAT HOLE GALLERYに早く行きたいです。
でも、どうやら週末になりそうです。
見損ねないように気をつけなくては。

bellphoto said...

今日の日記。)

ってことは毎日更新かな?

裏香織 said...

そうなんだ。そちらは7月がお盆なんですか。
こちらは、8月のお盆ですがお盆を過ぎると、海に入るな・・と、言われています。
クラゲ・・・高い波・・低い気温。
7月の20日過ぎからの10日間が
勝負!の夏です^^。

もうお鍋の写真ですか。
かなりうっとり^^。

ssez said...

>小出真人さん
まぁまぁ、そういわず。
書いてあることは、全部日本語ですから(w

バネ、沈み込まなきゃね。
ノーモーションジャンプは、やっぱり無理だよ。

としまや、旬な季節になってきたね〜
最近、収録忙しいようですが、僕はぽっかりと暇です(泣
どうぞご連絡下さいませ。

ssez said...

>ゆうたんさん
カメラを手にして、まずやらなきゃならないのことは、
楽しむこと、それしか無いな、と最近、強く思います。
楽しめていないな、と思うことも多いからかな。

ゆうたんさんもNewレンズを手にして、
再び写真の存在感を増しているのでしょうね〜
いいなぁ、レンズ欲しいなぁ〜(苦笑

理論や意味、難しいことは、その筋の人に任せてしまって、
とにかく楽しんじゃいましょう!

ssez said...

>BellPhotoさん
えっーっと、あの〜、
ご期待には、あいかわらずそえられません(苦笑

ssez said...

>裏香織さん
やっぱり8月。の印象が、強いのです。
夏休み、田舎へ帰省する度に、いや、帰省の名目がそれこそ、お盆、でしたものね。

仏さまも
「おいおい、そっちの都合でコロコロかえてくれるなっ」
って、苦笑いしてる顔が浮かんできます(w

大切にしたい気持ちの文化、です。